自販機

自動販売機の設置を検討しよう|利益を上げるために大切なこと

中身で勝負できる

自販機

自動販売機の設置をして利益を上げるためには、いろいろな方法があります。これまでは、飲料メーカーが自販機を無償で提供する方法が一般的でした。最近では、自動販売機を購入して設置して、独自で中身の商品をセレクトして販売する方法も人気となっています。中古の自動販売機であれば、価格も新品の半額以下になるため、イニシャルコストもかからずに自動販売機を設置することが可能です。売りたい商品を自由に販売できるので、利益率もオーナー次第で調整することが可能です。電気代は、LED照明などエコなタイプの自動販売機を設置すれば、月額2000円程度に収めることもできます。少ないランニングコストで運用することができるはずです。また、中身を他の自動販売機にはないような、珍しい商品ラインナップにすることで、消費者から大きな注目を集めることができるでしょう。最近では、ツイッターやインスタグラムなどSNSなどで情報があっという間に拡散されます。面白い個性的な自動販売機があれば、宣伝費をかけなくても、全国的に有名になってしまう状況です。SNSで話題になれば、多くのメディアでも紹介されるため、さらに集客を見込むことができます。具体的な例としては、おでん缶の自販機や、出汁の自販機などが話題となってブームになったり、有名になったことが挙げられます。このように差別化をはかれるようなアイデア次第では、多くの集客を見込むことができるでしょう。これまでは、交通量が多く、便利な場所に自動販売機を設置することが売り上げアップには欠かせない条件でした。しかしこれからは、他との差別化や話題性に着目しながら、時代に合った戦略で自販機のヒットを狙うことができるはずです。