女性

自動販売機の設置を検討しよう|利益を上げるために大切なこと

場所の選定にこだわる

缶

自動販売機を設置することで、利益を得ることができるといいます。そのため、多くの人がサイドビジネスとして自動販売機を設置していたり、また検討をしているといいます。日本は世界でも特に安全な国として知られており、街の中で自動販売機を設置することは一般的になっています。海外であれば、外に自動販売機を設置してもすぐに、盗難の被害に遭うことが予想されるので、日本に比べると一般的ではありません。国によっては、まったく自販機が置いてないので、珍しい存在ともいえます。そのため、海外から観光で訪れる旅行客には人気が高いといわれています。自販機の前で記念撮影をする外国人もいるようです。特に飲み物だけではなく、食べ物やおみやげなど、さまざまな商品を買うことができる自販機は、日本人の中でも、知る人ぞ知る隠れた観光スポットにもなっているようです。
国内で一般機なドリンクの自動販売機を設置すると、1本あたりの利益としては、約30円から40円前後を見込めるといいます。電気代はエリアや季節によっても異なりますが、最低でも月に5000円前後はかかってくるので、5000円以上は利益を出したいところです。そのため、どのような場所に自動販売機を設置するかが大きなポイントとなるでしょう。交通量が多く、近くにコンビニエンスストアや他の自動販売機が設置されていない場合は、おすすめの場所となります。また、住宅地など周りに商業施設や駅などがない場所も売り上げが見込める場所といえます。

ブランド力の違い

ペットボトル

売り上げが期待できる自販機を設置したいなら、有名なメーカーの自販機がおすすめです。ブランド力の違いは圧倒的で、同じ場所に設置していても、メーカーが違うだけで、売り上げが2倍以上も変わる例があります。

読んでみよう

導入する理由とは

缶

自販機を設置する目的は企業や施設によってさまざまです。最近では、熱中対策としてや、災害対策としても、その効果が大きく注目されています。費用は電気代だけのため、運用コストが少なくてすむはずです。

読んでみよう

中身で勝負できる

自販機

自動販売機の設置で利益を上げる方法としては、他にはないオリジナルな商品を販売して話題性を上げる方法があります。不利な場所にあっても、注目を集めることができれば、ヒットを狙うことができるでしょう。

読んでみよう